やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

うつ病が治らないのはウソ。うつは自分の人生を歩んでないサインです


スポンサーリンク

f:id:oyasumin-seijin:20170401113027j:plain

こんにちは!
自分の「やりたい!」を究めるブロガー、おやすみ星人です。

私はうつ病(正確には抑うつ状態)になった経験があります。自殺をしようと包丁を持ったことも何度かありました。

そんな私ですが、今はすっかり元気になりました。正直うつ病になる前より元気です。元気過ぎて「うざい」とすら言われます笑

よく世間では「うつ病は完治しにくい」だの、「うつ病は一生付き合っていかないといけない」だの言われますが、あれははっきりいって大ウソです。

うつ病が治らないと絶望してるあなたへ。大丈夫、うつ病は絶対治ります。

うつ病になる前、あなたはどれくらい自分の人生を歩んでいましたか?

うつ病で苦しんでいるあなたへ。あなたは今までの人生で、自分の心に寄り添い自分を信じ自分の意志で人生を選択してきましたか?

親や先生が何となく進めて来た道を、何となく選んで来たような気がする。とりあえずいい学校に入って、大企業に就職して、素敵な人と結婚して、家族のため、老後のために一生懸命働いていた...

いい子でいるために、良い親でいるために、素敵な上司・部下になるために、一生懸命人に尽くして来た...

 

でもその生き方、本当に心からあなたが望んだことなのでしょうか?

答えは「いいえ」ではないですか?

無意識のうちに親や世間の価値観を気にして、自分の本音を押し殺して、やりたいことを我慢して来たのではないでしょうか?

うつ病の原因は、どこまでも自分を否定してるから

うつ病になるきっかけって色々あると思います。

仕事を抱え込みすぎた。あるいはがんばりすぎた。職場や学校でパワハラやいじめ、嫌がらせに遭った。誰にも助けを求められなかった。

きっかけは色々でも、根本的な原因は一つ。それは「自分を否定し、信じなかった」から。

 

仕事を抱え込みすぎたのは、誰かに頼るのが申し訳なかったから。断れないから。自分さえ我慢すれば解決するから。

仕事をがんばりすぎたのも、できない自分を受け入れられず、誰かに認めてほしくてキャパオーバーしたから。

パワハラやいじめ、嫌がらせに遭ったのは、自分を抑え込んで他人を優先してるから。

誰にも助けを求められないのは、弱い自分をさらけ出したくないから。

 

うつ病は自分をどこまでも無視し、否定しているからなるのです。

うつ病は自分の人生を歩んでないサイン

うつ病は自分をどこまでも無視し、否定しすぎた結果なります。

自分を否定しすぎると、当然自分より他人を優先してしまいます。つまり自分の人生を歩めていない。

うつ病は「自分の人生を歩んでほしい」と心が教えてくれているのです。だから悲観する必要もないし、不治の病だと思う必要もありません。

うつ病を治す、たった一つのシンプルな方法

f:id:oyasumin-seijin:20170401113626j:plain

うつ病は自分を否定し続けるとなります。裏を返せば、自分の心を中心に置き、肯定すればうつ病は治ってしまうのです。

 

こう書くと大げさに聞こえますが、やることは至ってシンプル。自分の心に「今私はどんな気分?何がしたい?」と聞く習慣を身に付けるだけ。

そして自分の心から出た本音を否定せず、「そうだね」と寄り添ってあげてください。

ホントに小さなことでいいんです。

 

例えば「お昼ご飯何食べたい?」「今日はどこに行きたい?」なんていう些細な質問でいいんです。

今までそんな小さな願いすら、「自分にこんな大金を払うなんてもったいない」という風に否定して来たのですから。

とにかく自分の心に寄り添って、自分の小さな決断を肯定して、自分の心を満たしてあげてください。

うつ病を乗り越えると、自分の人生を歩めるようになる

これは私の体験なのですが、自分の小さな小さな願望を叶え続けた結果、すっかりうつ病が治ってしまいました。

値段を気にせず自分の気分にぴったりなご飯を選び続けている内に、自分の心が満たされていくのが快感になり...。

「私は自分の心を信じていいんだ」と自分を肯定できるようになりました。

そしてどんどん自分の心がやりたいことに寄り添っていった結果、社会のレールを外れ、気付いたら自分の人生を歩んでいました

うつ病で悩んでいるあなたへ。

うつ病で悩んでいるあなたへ。

うつ病は自分の人生を歩んでいないサインにすぎません。

自分の心を大事にして、自分の心を満たしてあげれば、絶対うつ病が治る日が来ます。

まずは自分の食べたいもの、行きたい場所を自分に聞いてみてください。