やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

経済的に自立したいけど、今はダメな自分を受け入れようと思った。

ライフスタイル

スポンサーリンク

こんばんは!
ニートでお金に困ってるおやすみ星人です。

f:id:oyasumin-seijin:20161227133256j:plain

私は経済的に自立できていません。
親からお金は借りてるし、彼にはごはんをおごってもらったり、光熱費を負担してもらってます。

いわゆるヒモです。ヒモニートです笑
なかなかのクズなのは自覚してます。

そんな私でも、やっぱりお金が欲しい。
理由は3つ。

  1. 好きなようにお金を使いたい。
  2. もっと安心して暮らしたい。
  3. 経済的に自立して、一人前として認められたい。

もし私にお金をプレゼントしてくれる人がいたら、1と2は満たされます。
でもそれだけじゃ何となく満足しないんです。

本当は経済的に自立したい
むしろお金を寄付する側に回りたい。

それはなぜか?
お金がない自分には価値がない、お金さえあれば親や世間に認めてもらえると思っているからです。

要はお金を通じて承認欲求を満たしたいんです。

お金はタダでもらっちゃダメ?

お金があると安心しますよね。
好きなことにお金が使えるし、生活は保障されるし、何かと安心感があります。

しかも一生懸命働いて得られるお金ほど尊いものはありません。
何となく一人前になった感じがします。

でももし自分が一か月働いて得られるお金を、毎月全く働かずにポンともらえるとしたら...?
あなたはそのお金を受け取りますか?

もちろん「ありがとう!」と素直に受け取れる人もいると思います。
でも結構な数の人がためらうのではないでしょうか。

  • 働かずにお金をもらうのが申し訳ない
  • お金は汗水たらしてもらうものだから受け取りたくない

さらに世間はタダでお金をもらうことを良しとしません。

  • 親のすねをかじる
  • ヒモニートになる
  • 生活保護を受ける
  • 母子手当や障碍者年金を受け取る

こういった生活をしている人は、厳しい意見をぶつけられることが多いです。
けれどね、そもそもどうしてタダでお金を受け取ってはいけないんでしょうか?

働いてお金をもらう=一人前?

働かなければお金を受け取れないと思っている場合、自分には価値がないと思い込んでいるかもしれませんね。

自分には価値がないから、がんばった対価にお金をもらう。
誰かから経済的に支援してもらうのは申し訳ないから、自分で稼いだお金しか使わない。

そして働いて受け取ったお金を見てホッとするんです。
「自分は一人前だ」って。

お金をちゃんと稼いでいれば、周りにとやかく言われることもない。
「あいつはちゃんとした人間だ」と認めてもらえます。

先程私はお金が欲しい理由を3つ挙げました。

  1. 好きなようにお金を使いたい。
  2. もっと安心して暮らしたい。
  3. 経済的に自立して、一人前として認められたい。

お金には1.2を満たす役割がありますが、実は3のような承認欲求を満たすために欲しがっている人もいると思います。

そして私もその一人です。

働かない=ダメな人?

かくいう私は...ヒモニートでお金がないので見下されやすいです。
特に汗水たらして働いている人や、自立している人に。

世間では経済的に独立した人を自立していると言います。
自立した人間が、ニートやフリーター、生活保護を受けてる人を叩くのを見ると複雑な気持ちになります。

そしてそういう光景を見ると、やっぱりお金が欲しくなります。
お金さえあれば誰にも叩かれずに済むし、世間に認められた気がする。

やっぱり心のどこかで、お金のない自分を許せていません。
お金がない自分はダメで弱い奴だ。
お金のない自分には価値がないんだ。

でも私にはお金がありません。
だから誰かに頼るしかないんです。

人に頼ることで、自分の弱さを受け入れる

私は今まで人に頼ろうと思ったことがありませんでした。
人に迷惑を掛けないように、何でも自分でやって来ました。

けれどもお金がない私は、親や彼氏、友達に頼らざるを得ません。
誰かに頼るのって、実はものすごく勇気のいることなんだと知りました。

誰かに頼るときって、大体自分が弱っていたり困っている時ですよね。
私の場合は、お金がなくて困っています。

ここでダメな弱い自分を受け入れないと、人に頼ることができないんです。
自分の弱さを人に見せないと、人に助けてもらえないんです。

私はお金がないダメな自分をさらけださないと、人に助けてもらえません。
「お金があるから大丈夫だよ!」なんてウソをついたら、誰も助けてくれないわけです。

 

私はお金がないことで、ダメな自分を受け入れる練習になっています。
ありのままの自分を受け入れる日々を送っています。

初めはすごい嫌でした。
でも諦めてダメな自分を受け入れるようになってから、少しずつになってきました。

弱い自分を許せるようになり、誰かに認められたい気持ちが薄らいできました。
誰かに認められたい時って、自分の弱さにフタをしているときです。

まだ完全に弱い自分を受け入れ切れてませんが、確実に変わって来ています。

最近はお金がない不便な生活から解放されたくて、ネットビジネスの勉強を本格的に始めました。
まだまだ私の手元にお金はないけれど、皆助けてくれます。

その気持ちをありがたく受け取りながら、勉強に励みたいと思います。