やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

日本の学生は忙しすぎる。自分と向き合う時間がないよね!


スポンサーリンク

こんにちは!
自分の「やりたい!」を究めるブロガー、おやすみ星人です。

3日も更新を空けてしまってすみません(;´・ω・)
実はもう一つブログを立ち上げてる最中でして、メインブログをほったらかしてしまいました。

この間アメリカの友人と日本の学校の話になりました。

彼女は日本生まれの日本育ちで、アメリカ人と結婚してアメリカに住んでいます。

子供を現地で2人育てた経験があり、アメリカと日本の学校の違いをよく知っているんです。

そんな彼女は「日本の学生は自分と向き合う時間がなさすぎる」と言っていました。

アメリカの学校はゆるい

アメリカの学校はまず授業日数が圧倒的に少ないんです。
日本は公立の学校で200日あるのに対し、アメリカは180日ほど。

習い事をそんなにがつがつやらないし、部活も日本みたいに苦しいものじゃない。
高校まで義務教育なので、受験は大学が初めてという人が多い。

しかも詰め込み式のはあまりないらしい▽

昨日なんかは最高気温が-7℃だったので、マサチューセッツ州のほとんどの学校は閉鎖していました。
日本じゃありえないだろうなぁ。

日本の学生生活

みなさんは学生時代どのような生活を送っていましたか?

部活で体力を使い果たして、家ではほとんど寝ていましたか?
あるいは習い事で忙しくて、あまり家にいませんでしたか?

私は中高時代、部活中に鬼ごっこやこっくりさんをするようなゆるい部活に所属していました。
部活で苦しい経験はほとんどしませんでしたが、塾や習い事であんまり家にはいませんでした

しかも自分の部屋にいるときは机に向かうものだと思っていたので、自分と向き合う時間は本当に無かったんじゃないかな。
親や先生が「勉強を一生懸命するのは立派なことです。」みたいに言うもんだから、「へーそうなんだ。」と素直に受けて止めていました。

大学生時代は一番勉強したので、何だかんだ忙しかったですね。
特に研究室は尋常じゃないくらい大変だったので、家には寝に帰るだけでした。

そこそこゆるい部活でも忙しかったから、皆さんの中にはもっと時間がなかった人もいるんじゃないでしょうか?
週5~6の授業に勉強、部活、塾、習い事。

日本の学生は忙しすぎでしょ。
アメリカと日本の学校に通ってた別の友達も、「日本は忙しすぎ!」って言ってました。

結局私が自分と初めてゆっくり時間ができたのは、大学院を休学したときでした。

自分と向き合うと、人生が楽しくなる

自分と向き合う時間ができてから、私の人生は劇的に変わりました。

今まで自分が何となく信じていた価値観は、誰かの意見でしかなかったこと。
そしてその価値観は私を幸せにはしてくれないこと。

自分と向き合うまで、こんな単純なことさえ知らなかったんです。

「何が何でも勉強しなさい」
「将来のために資格を取りなさい」
「大企業に就職するのが一番」

私はこのようなことを望んでいなかったんです。

毎日もっとゆるゆると楽しく暮らしたい。
会社に自分の人生を捧げずに、全部楽しそうなことに使いたい
少人数の家族や友達を大切にしたい。

これが私にとっての「やりたいこと」でした。

自分と向き合うと、自分が何に幸せを感じるのかがわかるようになります。
あとは自分のやりたいことで人生が満たされるよう、日々小さなチャレンジをして行くんです。

多少高くても食べたいものを食べる
気の乗らない付き合いには行かない
会社を休んで行きたいところに行く

すると勝手に日常生活が「やりたいこと」で満たされていって、何となく過ごしていた毎日が楽しくなっていくんです。

今私は働いていませんが、そのおかげで父や友人がいるアメリカに遊びに行かせてもらってます。

そこそこ学歴が高かったけれど勉強に追われていた学生時代より、今の方がはるかに幸せだなーって感じることが多いです。

もし学生時代の自分に会えるなら

もし学生時代の自分に会えるなら、もっと気楽に構えて良いんだよと伝えてあげたいです。

学校は行っても行かなくてもいいんだよ。
勉強のために好きなことを我慢しなくていいんだよ。
世間の幸せとあなたの幸せは違ってて当然なんだよ。

親を喜ばせるようなことをしなくていいんだよ。
もっと自分を大切にしてあげていいんだよ。
今まで辛かったね。よくがんばったね。


今まさに学生の方には、もっと自分の時間を作ってほしいです。
もっと自分のやりたいことに夢中になって、もっと肩の力を抜いてほしい。

周りには「高学歴で大企業に就職するのが一番!」という人しかいなかったとしても、世の中には楽しそうな生き方をしている人はたくさんいます。
もし周りのそうした意見を聞くのがしんどいなら、聞いてるふりをすればOKです。


とにかく自分のやりたいこと好きなことをとことん追いかけてみてください!

お昼寝でも、スポーツでもいい。
ゲームやYouTubeもいいね。
もちろん勉強や部活が好きならそれでもいい。

ホント何でもOKです!やりたいことを楽しんでくださいね^^