やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

アメリカにはボストンドライバーという自由人がいる


スポンサーリンク

こんにちは!
自分の「やりたい!」を究めるブロガー、おやすみ星人です!

私は来月からアメリカに行くのですが、一番恐れていることがあります。
それは車の運転です。

ボストンドライバーに気を付けろ!!

私が今回行くのはマサチューセッツ州のボストン。
ここは頭のおかしいドライバーが多いことで有名です。

彼らの名はボストンドライバー
アメリカ全土にその名をとどろかせています。
全米でワースト5に入る実力があります。

前回ボストンに行ったとき、彼らの勢いに圧倒されました。
車は無理やり割り込むわ、
スマホいじる車が多いわ。
クラクションは楽器じゃないよ!

ボストンドライバーはホント自由人です。
かの有名な名古屋なんてかわいいもんですよ。多分。

彼らはどうしてこんなにありえない運転をするのか?
ボストンに住む友達に聞いてみたんです。

そうしたら「免許を2分で取れるからじゃない?」って言ってました。
え?2分で取れるの?

何でも私の友達は、2分間場内をぐるっと一周しただけで免許を取ったようです。
S字カーブも、クランクも、駐車もやらなかった模様。
当然筆記試験もない。

しかもアメリカには教習所がありません。

「日本で言うなら、教習所の初回の運転で免許を取ったようなものだよ」

ボストンドライバー、恐るべし...

アメリカの標識は文章が長い

あとね、これも心配なんですけどアメリカって標識が長いんですよ。
しかもイラストはほとんどない。

こんな感じ。

f:id:oyasumin-seijin:20161124154457j:plain

アルファベットは日本語と比べて長いからしょうがないんですけど、それにしても文章が長い。
英語で書いてあるし、YIELDの意味わかんないし、標識を読み終わらないうちに通り過ぎてしまいそう。
どうしよう...

おやすみ星人、走る凶器

実は私、ペーパードライバーなんです。
それも率先して運転しないようにしてます。
なぜかというと、車のスピードに頭が追いつかないからなんです。

車を運転すると色んなことを気にしなければいけませんよね。
歩行者や自転車、何個か先の信号etc...
すると頭が処理しきれなくて、気付くと勝手に休んでいるんです。

だから急に歩行者が飛び出して来たように見えたり、
直前で赤信号に気付いて急ブレーキを踏んだり。
私の運転はいつだってスリル満点

私が運転すると走る凶器と化すので、いつも助手席に乗っています。


...こんな感じで私は車の運転が非常に不安なので、アメリカではなんとか運転せずに乗り切りたいです。



あと1週間でアメリカだ...▽

おやすみ星人ってどんな人?▽