やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

アウトデラックスに大平貴之さん出演!プラネタリウムクリエイターとは?

誰かの「すごい!」を紹介する

スポンサーリンク
f:id:oyasumin-seijin:20161117161053j:plain


*1
こんにちは!
自分の「やりたい!」を極めるブロガー、おやすみ星人です!

11/17(木)23:00~「アウト×デラックス」で、プラネタリウムクリエイターの大平貴之(おおひらたかゆき)さんが出演されます。

プラネタリウム・クリエイターという職業を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?
大平さんは日本全国でプラネタリウムの制作を手掛けていて、その技術は教科書にも名前が載るほど。

そこで今回は大平さんの経歴と、ギャップのある彼の素顔を紹介したいと思います!

経歴

大平貴之さんは1970年神奈川県川崎市生まれで、現在はプラネタリウム・クリエイターとして活動をされています。
プラネタリウム制作で色んな賞を受賞されています。

・1970年    神奈川県川崎市で誕生
・1996年 (26歳) 日本大学大学院理工研究科精密機械工学専攻を終了
・同年      (株)ソニーに入社
・2003年 (33歳) (株)ソニーを退社
                              理由は本格的にプラネタリウム制作に取り組むため
・2005年 (35歳) (有)大平技研設立
・同年      日本イノベーター大賞優秀賞受賞
・2006年 (36歳) 文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞

 その後も次々とプラネタリウムを制作し、今では日本全国15か所、アメリカやロシアなど7か所にプラネタリウムを常設しています。*1 

ちなみに大平さんの最高傑作はMEGASTAR(メガスター )で、なんと最大で2200万個
の星を投影できます。*2
この装置はギネスにも認定されています。

f:id:oyasumin-seijin:20161117155746j:plain

大平さんのプラネタエピソード

大平さんの経歴だけでも十分すごいんですが、彼のプラネタリウムへの情熱や、ソニーを退社されたいきさつも興味深いです。

大平さんは無類のプラネタリウム好きだった!

大平さんは小学生の頃から無類のプラネタリウム好きで、10歳の頃には自作で卓上ピンホール式プラネタリウムを作ってしまいます。
そして大学生になると、アマチュアでは作成不可能と言われていたレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」を完成させてしまうのでした。

プラネタが好きすぎて、ソニーの退職を申し出る

大平さんはソニーに就職したあともプラネタリウム作りに没頭し続けます。
そして入社2年後の28歳の時に、当時世界最高峰のプラネタリウム「アストロライナー」を個人で完成させました。
「アストロライナー」は170万個の恒星を投影でき、重量もわずか30キロで、とても優秀な移動式のプラネタリウムだったのです。

そして大平さんはソニーに退社するとき決意をします。
退社のいきさつを伝えたところ、ソニーでプラネタリウムの事業化が検討されました。
上映会には当時の代表取締役も参加しましたが、結局組織での開発はうまくいかず、大平さんは独立することになりました。*3

 

このようにエピソードも豊富な大平さんですが、実は素顔もおもしろいんです!

 

大平さんのツイートが秀逸すぎる

大平さんのTwitterを見てみると、気さくで面白い男性という雰囲気が伝わって来ます。
NAVERまとめにも、彼の面白ツイートがまとめられていました。
いくつかピックアップしたいと思います。

「アウト×デラックス」に出演するんじゃないの?

大平さんの公式ホームページには

ナインティナインの矢部浩之さんとマツコ・デラックスさんが司会の「アウト×デラックス」に、大平貴之がゲスト出演します。

 と最新ニュースで大きく宣伝してあります。*4
それなのに当の本人は


と嫌がっている様子。
おいおい、ホームページの宣伝と本音は違うんかい!ってツッコミたくなります笑。

免許証を変顔で撮るコツはなんですか?

これは数年前の大平さんのツイート。
どうやら免許証を変顔で撮りたいようです。


ほほう、確かに説得力がありますね。
そして結果がこちら。


変顔で撮れたんかい!
ちゃんと成功してますけど、良い子はマネしないでくださいね!

Twitterではこんな感じで、肩書とは正反対な大平さんのお茶目な一面が見れます。
アウト×デラックスでもそんなお茶目な一面が見れました!

アウトデラックスでも、Twitterが話題に!

アウトデラックスでも大平貴之さんのツイートが話題になっていました。
Twitterでなぜウソをつくのか?
例えばツイッターで、プーチンの写真を貼りつけて「メル友」とツイートしてみたり。

大平さんがウソをつくのは、色んなことを成し遂げた大平さんが、近寄りがたい人でも何でもないよということを言いたかったためでした。
そういう親しみやすさがとてもいいですよね!

それにしてもあのメル友には笑ってしまいました( ̄▽ ̄)

 

お茶目な大平さんの素敵な作品たち

人間的な魅力がいっぱいの大平さん。
大平さんの思いがたっぷり詰まった、本やプラネタリウムがこちらです。


工作をやる時って、つい時間を忘れてしまいますよね。大平さんがプラネタリウムを作る時も、きっと夢中で作っていたんでしょうね。

▲大平さんがプラネタリウムに捧げた歴史が、ぎゅっと詰まっています。子供時代からプラネタリウムを作成し、その情熱は今なお続いています。社会や組織に所属しなくても個人の技術でプラネタリウムを制作できる、大平さんの生き方に励まされること必須。

▲こちらも大平さんの半生がつづられています。人間関係のあつれきや、組織になじめなかった様子も描かれている、飾らないありのままの自伝です。

こちらは2016年6月に出たばかりの新刊です。

 

まとめ

プラネタリウム・クリエイターとして、自身の半生を捧げた大平貴之さん。
普段何気なく見ていたプラネタリウムにも、大平さんの情熱が注がれていました。
大平さんは優秀な経歴の持ち主ですが、Twitterでは人間らしい魅力も垣間見れます。

これからもプラネタリウムの開発を応援しています!

引用元:
*1 http://www.megastar.jp/creator/index.php
*2 http://www.megastar.jp/about/index.php
*3 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E8%B2%B4%E4%B9%8B
*4 http://www.megastar.jp/news/201611/230001.php

 



おやすみ星人ってどんな人?▽ 

スタバのケーキを買い占めた!こんなしょーもないこともやってます▽