やりたいこと、できていますか?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと、できてる?

努力、忍耐、継続、自己否定の苦しい世界から、ゆるっと楽しく生きる毎日へ。頑張り屋さんを卒業して、あなたの心に従って生きる方法を一緒に探すブログです。

嫌な仕事を頑張るのは楽。自分の本音を貫く方が大変。


スポンサーリンク

f:id:oyasumin-seijin:20161102210636j:plain


こんにちは!
自分の「やりたい!」を極めるブロガー、おやすみ星人です!
おととい仕事についての記事をつらつら書きましたが、その時にもっと心の奥深くに眠っている感情を吐き出したくなったので、書き殴った文章を載せることにしました。
昨日の記事はこちら▽ 

www.oyasumi-seijin.com 

 

嫌な仕事を頑張るのは楽。自分の本音を貫く方が大変だった。

こんなことを書くと「いやいや逆だろ!」って突っ込まれそうですが...
私は正直、嫌な仕事を我慢した方が遥かに精神的に楽だと思いました。

自分の本音「仕事をやめたい!」っていうのは、なかなか周りから受け入れてもらえないですよね。
もし本当に辞めようものなら、無責任だとか、逃げだとか言われて叩かれがちです。
やっぱり人間は嫌われたり叩かれるよりも好かれたい生き物です。
仕事辞めてニートになるのと、お金もらって嫌な仕事続けるなら、大体の人は後者を選びたくなると思います。

かつての私もそうでした。
私の場合は親や先生に叩かれないために、医者や製薬企業の研究職を目指しているフリをしてました。

でも自分の本音を押し殺しているうちに、段々やりたいことが分からなくなって、人生がつまらなくなったんです。
何故かいつも心がくすんでいて、何をしても心の底から楽しめない

だから「叩かれてもいいや、やりたいことしよっ!」って覚悟を決めて、私は自由気ままに生きる方を選びました。
大学院を退学して、休学中に受けた医学部編入試験も諦めて、楽しそうなスタバのバイトを始めて、そのバイトも向いてなかったから辞めて...
そのおかげでたくさん嫌な思いもしましたよ。

親には「お金貸してください。扶養に入れてください。」って頭を下げたし、お世話になった大学の先生には嫌な思いをさせて。
バイトを辞めるときもやっぱりいい顔はされなかったし、付き合っている彼をいつも不安な気持ちにさせてるし。

そして自分の本音を通す度に、誰かの期待を裏切る度に、
そんなんじゃダメだとか、何にも成し遂げられないだとか、あなたのしたいことがわからないって、いーっぱい否定されました。
私はただ楽しく緩やかに生きたいだけなのに、どうしてこんなこと言われなきゃいけないのって何度も泣きました。

けれども私は色んな人にたくさん迷惑を掛けてるのも自覚していたので、何も言い返せませんでした。
正直自分さえ我慢すればこんなに迷惑を掛けることもなかっただろうし、自分も嫌な思いをせずに済んだでしょうね。


でも今まで私はたくさん自分を押し殺して来ました。
殺し過ぎて「もうこれ以上無理!」って心の底から自分が叫んでいるのが分かるんです。

皆から嫌われてもいい。
ダメなら最悪生活保護を受けよう。
もうそれはそれは決死の覚悟でニートを選びました。

けれどね、自分の心の声に耳を傾けたおかげで、あり得ない奇跡が起きたんです。
3か月タダでアメリカに行けることになったし、ブログ始めた途端にアフィリエイトの師匠さんと出会えた。

あと自分のことを深く知ることもできたし、何より人に左右されなくなって来た
これはもう何よりの宝物。

色んな人が言ってるけれど、これからの時代安定した仕事はないみたいで、経済面も政治情勢も大きく変わるらしい。
そんな中で私は自分を信じて、自分の軸がブレることなく楽しく生きていきたいなと思っています。

それから私がこんなにわがままに生きているのに、何だかんだ両親や彼、友達は私のことを助けてくれます。
皆の優しさが身に沁みるなぁ
(;ω;)ううっ

 

私は誰かの「やりたい!」を応援する仕事がしたい

あとね、私には大きな夢があるんです。

私はやりたいことをして暮らせる人を増やしたい

皆が我慢して働くんじゃなくて、各々がやりたいことで自由に暮らせる世の中にしたい。
もしお金に困るような人がいれば、「働かないからいけないんだ」って突っぱねるんじゃなくて、経済的に支援できるようになりたいんです。

f:id:oyasumin-seijin:20161102210201j:plain

ただ、何からやればいいのか私には全く分からないのも事実...

なのでまずは自分がやりたいことをやって、「やりたいことをして生きていいんだよ!」ってブログから発信していくつもりです。
そして私の生き方を見て、自分を押し殺している誰かさんの背中をそっと押すことができればいいなって思っています。

これを読んでる人は、私を甘ちゃんだとか、バカじゃないの?って思うかもしれないけれど…
一人くらいそういうバカがいたっていいじゃん!( ;ω;)


以上、おやすみ星人の心の叫びでした!


おやすみ星人ってどんな人?▽

www.oyasumi-seijin.com